評価としてフリー素材はコピー画像と見なされない?

0

    私の運営する作務衣の画像が

    勝手に海外通販サイトebayで使用されているのを見ました。

     

    知らなきゃそれで済むのかもしれませんが、

    勝手に使われるのは気分の良いものではないですよね。

     

    コピー画像を使用することによって、

    検索順位は変わるのか?と気にする人もいると思います。

     

    変わると思った方が

    イイと思います。

     

    但し、コピー画像を楽天やヤフーショッピング内で使用しても

    ポータルサイト内では何ら影響は無いと思います。

     

    コピー画像を実験!

    検索エンジンのAI(人工知能)はどこまで進んでいるのか?

     

     

    上の画像はフリー画像を

    サイズと画像比率を変更し

    文字を書き込んだものです。

     

    つまりフリー画像をそのまま使うのではなく、

    編集しオリジナル化を目論んだものです。

     

    さて、これはコピー画像と

    見抜かれるのでしょうか?

     

    画像検索

     

    Googlechromeを使い画像の上で右クリックし、

    Googleで画像検索(S)をクリックすると答えが出ます。

     

    この画像と一致するサイトがズラリと出てきます。

    これが結構あるのでビックリ!

    フリー画像は多くの人が利用されているのが分かります。

     

    つまり加工してもGoogleは全てお見通しという事です。

     

    他の画像とくっ付けたら?

    二つのフリー画像をくっ付けて1枚の画像にしました。

     

     

    これも完全に見抜かれているようです。

    バイクに二人乗りしたこの画像が使われているサイトが一致すると表示されます。

     

    おそらく無駄なサイトは

    評価しないという事だと思います。

     

    考えてみれば納得ですよね。

    あるキーワードで検索した時、

    どのサイトも同じ画像が使われていたらおかしなものです。

     

    カー雑誌のどれもが同じ画像を使っていたら?

    いくら同じ車を紹介しているからといって、

    アングルまで同じだと価値は半減するし、

    そんなの見たくないですよね。

     

    どうしても使いたい場合、

    どうすればいいか?

     

    この記事の中央の画像を画像検索してみて下さい。

    このサイトしか検索結果に出ないと思います。

     

    これが答えです。

    つまり元の画像が分からないくらい編集するのです。

    完全にオリジナル化すると言った方がいいかな?

     

    それならオリジナルで画像を用意した方がいいような?

     


    AIは修理と故障とトラブルの意味を理解する

    0
      検索エンジンに理解してもらおうと
      いろいろなキーワードをおりまぜてサイトを作成する時代は終わったようです。

      例えば「作務衣」と「さむえ」や
      「浴衣」と「ゆかた」というように漢字と読み仮名をそれぞれ書く必要は無いのです。

      それくらいの事を理解するのは
      AIと呼ばれる人工知能からすれば簡単な事です。

      それだけではありません。
      今や同意語まで理解しているようです。

      試しにあるブログを立ち上げてみました。

      そのブログではある商品の修理方法について約20ページほど細く説明したブログです。
      それも検索エンジンに認めてもらえるようにしっかり書きました。

      その結果、約2週間ほどでじわじわと順位を上げてきて、1ヶ月間ほどで「商品名 故障」で1位になりました。

      1位になるだけでこのキーワードで1日200件前後のアクセスが増えました。
      で、とりあえずアクセス解析で調べると面白い事がわかりました。

      それは「商品名 修理」と「商品名 トラブル」でもアクセスが来ていたのです。

      もしかして・・・と思い、
      これらのキーワードでも検索してみるとどちらも3位以内に入っていました。
      ブログのタイトルにも記事にも修理やトラブルの文字は使用していないのにですよ!
      つまり検索エンジンは同意語を理解する頭脳を持っているのです。

      逆にわざとらしく同意語のキーワードを並べ立てる方が不自然なのかもしれません。

      カラーミーの動的ページは検索上位表示に不利で売れない?

      0

        昨日に引き続きSEO対策について

        ▼昨日はこんなことを書きました。

        検索上位のコツは作務衣が欲しい人が求めるサイト?

         

        こんなことを聞いたことがあります。

        「カラーミーでは売れない」

         

        えっ?聞き捨てなりませんね。

        私もどっぷりカラーミーにお世話になっているので、

        今さら後に戻れないくらいの年月が経過しています。

         

        だ・か・ら!

        作務衣が売れないんだ・・・(;^_^A

         

        詳しく話を聞くと、

        動的ページやカートのあるページは

        検索上位に表示されにくいというのです。

         

        あかん!もうダメだ・・・

         

        と悲観的にならずに

        いろいろ検索して試してみると分かると思います。

         

        検索するキーワードによって違うような気がします。

         

        例えば作務衣と検索する人は作務衣を欲しい人では?

        検索結果には通販サイトがずらりと並びます。

        ※カートのないトップページばかりなのは気になります。

         

        これを「作務衣の畳み方」や「作務衣の作り方」で検索すると

        カートのあるページではなくコンテンツページが上位表示されます。

         

         

        次は具体的にカーパーツで検証してみました。

         

        「プリウス用ワイパーゴム」と検索すると、

        見事にトップ10に通販サイトが並びます。

         

        これを「プリウス ワイパーゴム 取付け方 」と検索すると、

        通販サイトは消え取付け方を説明したサイトやブログが並びます。

         

        結論をいうと、

        決してカラーミーが不利になることはないと思います。

         

        そこまで神経質になることはないのかも?

         

        もしノウハウを絡めて通販ページに導きたいなら、

        コンテンツと販売を専門に分けてサイトやブログを作るという手も!

         

        最近ではワードプレスを上手く使い

        アフィリエイトを含め通販サイトに導いてるのを見かけます。

         

        もしかしたら効果的なのかもしれませんね。

         


        << | 2/16PAGES | >>

        私の通販サイト
        作務衣 通販

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode