商品を売るには誰よりも詳しく一つ上のサービスの提供を

0

    作務衣のネットショップを始めて9年、

    本当に月日の経つのは早いものですね。

     

    小さな市場の中で

    大きなライバルと戦っています。

     

    大げさに聞こえますが・・・

    作務衣でどこにこんなにお店があるの?

    というくらいライバルが多いのです。

     

    これもネットならではの宿命なのだ!

     

    誰もが知る大きな市場なら

    ライバルはもっともっと多いのでしょうね。

     

    マジでネットで物を売ることが難しくなってきた。

    きっと誰もがそう思っている。

     

    どうすれば物が売れるか?

    これって、商売人みんなの悩みですよね。

     

    「ネットで売れ」とか「ネットで売る」と検索すると

    たくさんの検索候補が表示されるほどみんな悩んでる。

     

    ごく一部の人が売れる法則に乗っ取って、

    ガンガン売っているのでしょうね。

     

    グットタイミング!

    とんでもなく売っている人のお話を聞きました。

    っつうか、youtubeを見ただけだけど・・・

    大きな成果を出している人は惜しみなく情報を流しているので、

    動画を見るだけでもほーほーと頷くほど勉強になります。

     

    ↑うちの作務衣のお店です。

    商品に興味の無い方も見て頂くと嬉しいです。

    ※ちなみに店長は嫁さんです。

     

    話を戻しますが・・・

    その方がLIVE動画を流しいろいろ質問を受けていた時の事です。

     

    「きゅうりは売れますか?」

    「何を売ればいいと思いますか?」

    「あなたなら和菓子をどうやって売りますか?」

     

    きゅうり農家かな?

    やたらきゅうりにこだわる人がいて、

    何度もきゅうりの売り方の質問をしていた。

     

    私も作務衣で質問をしようかと思ったけど、

    シャイな私は何もできずに見てるだけ(^^ゞ

     

    まっ、

    こんな感じで売るにはどうすればという質問でした。

     

    でっ、その答えは

    「どんな商品でも同じです。」でした。

     

     

    作務衣で質問しなくてよかった・・・

    基本はどんな商品でも同じだそうです。

     

    きゅうりと同じなんか〜い!^^;

     

    お待たせしました。

    商品を売る方法を発表します。

     

    当たり前の事でも

    言う人が違うとズドンと突き刺さります。

     

    答えは

    商品の良さを

    誰よりも知ること。

     

    売りたいという意識が先行し

    本質を忘れている人が多いとの事です。

     

    商品を売り続けている人は

    無意識にものすごく勉強していて、

    誰よりも商品について詳しい。

     

    もう一つ!

    一つ上の

    サービスを

    提供する。

     

    消費者が求めるサービスの

    一つ上を提供するように心がけること。

     

    それは誰もが今よりも上を理想としているからだそうです。

     

    たしかに・・・

    下に憧れる人はいないな・・・納得。

     

    そのために商品について

    誰よりも詳しくならなければならないという事なのですね。

     


    労働収入+αの収入を持つ重要性

    0

      なぜ危険な株を始めたか?

      よくそんなことを聞かれます。

       

      危険とか危ないとか、

      やったことない人に言われるのも疲れたけど・・・

       

      不安だからです。

       

      作務衣をお店のユニフォームにと

      ご注文頂いたのをきっかけに通うようになった居酒屋さん。

       

      料理の味はもちろん、

      オーナーさんの人柄かいつも繁盛していて羨ましい限りです。

       

      周りから見たら・・・

      順風満帆で毎日が楽しくて仕方ないように思うに違いない。

       

      しかし、そんなオーナーさんでも

      「こんな事は続くわけはない!」と・・・

      内心は常に不安に襲われているという。

       

      よく売れている芸人が

      この人気がいつまで続くのかと

      不安な日々が続きうつ状態になるなんて聞きます。

       

      そういう意味では商売人も人気稼業なので同じと言えるでしょう。

       

      私も10年ほど前にネットブームにのっかり、

      嘘のように売れて売れて・・・儲かりました。

       

      儲かったと言っても

      1本100円の物を売っていたので、

      毎日数十万円の規模ですが、

      サラリーマンの時の給与と比べれば

      信じられない金額でした。

       

      しかし、こんな日は続きませんでした。

      半年、1年も続けばいいのですが、

      たったの1週間で終焉を迎えました(;^ω^)早すぎやろ!

       

      そのあといろいろ手あたり次第に手を出し、

      数打てば当たるではないけど、

      微力ながらもネット販売のノウハウを習得しました。

       

      今はあるご縁で始めた作務衣の通販をしています。

      真面目にコツコツ続けてニッチな商材だけに贅沢はできませんが、

      細々と商売を続けさせて頂いてます。

       

      それでも常に消えないものがある。

      それは「こんなのは続かない」という不安です。

       

      まさにこの居酒屋のオーナーさんと同じです。

       

      作務衣の売上

       

      労働収入とは別に収入源を持ちたい!

      かといって財産収入や権利収入を得るような

      資金や才能も持ち合わせてなくて・・・真剣に考えた。

       

      物売り以外に稼ぐ技術を身に付けたい!

       

      『株』

      そこで思いついたのが株でした。

       

      常に消費したお金を収入で補てんするのではなく、

      得た収入を株式投資に回し増やすのです。

       

      これを思い立ったのが昨年の9月です。

       

      9割の人は損をすると言われる株、

      いかにして1割の勝ち組入れるのか?

       

      習うより慣れろ!

      最低限の知識を本で学び、

      あとはとにかく毎日トレードし

      慣れることに専念しました。

       

      損失は授業料と言い聞かせ、

      なぜ負けたかを強く反省し、

      次のトレードに活かしました。

       

      その結果・・・

      自分に合ったトレードスタイルが見えてきた気がします。

       

      負けにくい投資スタイルを確立したのです。

       

      下記の約定履歴は

      先週の金曜日のものです。

      ※午前午後ともに1時間ほどトレードしました。

       

       

      8銘柄で取引をし、

      負けたのは1銘柄のみです。

       

      約定履歴は合算で計算されるのですが、

      実際は13回売買を繰り返しています。

       

      勝率は12勝1敗、

      つまり9割以上の確率で利益を出しているのです。

       

      考えて下さい。

       

      160万円の現金があれば同じ結果が出せます。

      信用取引口座なら50万円あればできます。

      ※私も始めはそうでした。

       

      50万円の預金を使った分だけ

      毎月補てんする生活を続けるのか?

       

      収入とは別に

      50万円の預金を株式で運用し増やすのか?

       

      労働収入+αの収入を持てるか?

      この差はものすごく大きい気がします。

       

      収入源が増えることにより

      作務衣を買って頂けるお客様に対しても、

      お金だけを目的にするのではなく、

      納得いくサービスを提供できる気がします。

       

      これ本当の話!

      返品や交換も喜んでさせて頂いております。

      作務衣オンライン通販ショップ

       


      デイトレは買うタイミングと売るタイミング

      0

        デイトレを始めて半年、

        何となく自分のパターンが掴めてきた気がします。

         

        デイトレ仲間もできたりして・・・

        ライングループで情報交換をしていると

        上手い下手が顕著に表れてくるものです。

         

        そしてもう一つ分かったことは

        ほとんどの人は本当に負けているんだなという事です。

        株で勝ち続けるのは1割というのも本当です。

         

        ちなみに私はその1割に入りつつあります。

        というか入ってる(^-^)v

         

        何が違うんだろう?

         

        それは買うタイミングと

        売るタイミングだという事!

         

        下記の約定履歴を見て下さい。

        これは先週の金曜日のものです。

         

        左の約定履歴が私のもので、

        右はデイトレ初心者(Aさんとします)のものです。

         

         

        赤枠の取引を見てもらうと分かるのですが、

        お互い同価格帯で買っているにも関わらず、

        ちょっとしたタイミングの違いで

        私は利益を得ているのに対しAさんは損失を出しています。

         

        Aさんのこの日のトレードを見ると

        他の銘柄も同様にマイナス(損切り)で終わってる・・・

         

        もう一つ注目!

         

        私も1銘柄(ドリコム)で損切りをしていますが、

        たった5円の値下がりで損切りをしているという事です。

         

        5円×200株=1000円の損切り

         

        これ、これんなです。

        デイトレ初心者はこの損切りができないのです。

         

        何とか利益を出したい一心で、

        損切りができないまま損失が膨らみ、

        身動きが取れなくなり仕方なく損切りするパターンです。

         

        よく株で大損したという事を聞きますが、

        たいていの場合このパターンです。

         

        適当に買って適当に売っていては稼げません。

        それなら目を閉じてトレードした方が上手くいきます。

         

        買うタイミングを自らが意志をもって決めること!

        つまりここから上がると思うところで買うのです。

         

        思惑が外れた時は素直に負けを認めて潔く売る(損切り)だけです。

         


        デイトレは成功率よりも失敗率を減らせ

        0

          株に手を出した9割は負ける

          大きな損失を出して退場させられると聞きます。

           

          銀行預金の100万円を何とか増やせないか、

          雑誌で見た推奨銘柄に夢を託して手を出したものの

          1ヶ月で3分の1以下にショートさせる。

           

          長い間務めた企業を定年退職し得た退職金、

          初めて手にした大きな金額に心も大きくなり、

          初めての投資に株とFXを選択する。

          ビギナーズラックとはよく言ったもので、

          初めての投資で数万円を稼いだことで調子にのり、

          大きな資金を投資しあっという間に失う。

           

          値動きのいいマザーズなどの新興銘柄は1ヶ月もあれば

          本当に資金が半分になってしまいます。

          その負けを取り返そうと躍起になり全てを失う。

          経験の無い人からすれば「そんなバカな!」と思われるでしょうが、

          ほとんどの人が株で資金を失っている現実があるのです。

           

          私も10年前にそんな経験をしました。

          好景気の波に乗っていただけなのに、

          買った株が軒並み値上がりし・・・

          信用取引に手を出しライブドアショックで

          一気に奈落の底に落とされました。

           

          いわゆる退場です(^▽^;)

           

          あれから10年近く株式投資から手を引いていましたが、

          ある方から「せっかくの経験がもったいない!」と言われ

          もう一度やってみようと昨年10月から準備に入りました。

           

          10〜12月は勉強期間、

          1〜2月は実習期間という形でトレードしては

          失敗(損失を出した)したところを振り返り、

          なぜ失敗したかを徹底的に頭に叩き込みました。

           

          これがすごく大事で、

          上手くいったこと(利益を出た)を振り返るのではなく、

          失敗したことを何度も強く振り返ることで、

          同じ過ちを繰り返さなくなり、

          上手くいくようになるような気がします。

           

          ↓一昨日の約定履歴です。

           

          まずは経験、

          次に資質だと思います。

           

          今月(3月)は今までの成果を出そうと

          利益の多い少ないに関係なく、

          1日たりとも負けない(損失を出さない)こと、

          日次計算で100%勝つ事を意識して臨んでます。

           

          少ない資金なので1銘柄を長期に渡って保有するのではなく、

          動きの良い銘柄を渡り歩いて利益を出す

          デイトレードに特化して取り組んでいます。

           

          ↓昨日の約定履歴

           

          その結果、

          なんと成功率100%を維持してます。

           

          最低1日1回はデイトレし、

          日次収支で1日も負けていないのです。

           

          1回の売買で負ける事はあっても、

          1日トータルで計算するとプラスで終えています。

           

          ありえない?

          ありえ〜るでしょ(^-^)

           

          勘違いしないで下さい。

          勝率を上げたのではなく、

          失敗する確率を減らした事により

          成功率が上がったのです。

           

          何でもそうですが、

          お金を頂く以上 仕事として

          本気で取り組まなくては

          結果は付いてこないという事だと思います。

           

          ただ・・・仕事もそうですが、

          同じように取り組んでも向かない人がいるのも事実だと思います。

           


          << | 2/463PAGES | >>

          私の通販サイト
          作務衣 通販

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode