労働収入+αの収入を持つ重要性

0

    なぜ危険な株を始めたか?

    よくそんなことを聞かれます。

     

    危険とか危ないとか、

    やったことない人に言われるのも疲れたけど・・・

     

    不安だからです。

     

    作務衣をお店のユニフォームにと

    ご注文頂いたのをきっかけに通うようになった居酒屋さん。

     

    料理の味はもちろん、

    オーナーさんの人柄かいつも繁盛していて羨ましい限りです。

     

    周りから見たら・・・

    順風満帆で毎日が楽しくて仕方ないように思うに違いない。

     

    しかし、そんなオーナーさんでも

    「こんな事は続くわけはない!」と・・・

    内心は常に不安に襲われているという。

     

    よく売れている芸人が

    この人気がいつまで続くのかと

    不安な日々が続きうつ状態になるなんて聞きます。

     

    そういう意味では商売人も人気稼業なので同じと言えるでしょう。

     

    私も10年ほど前にネットブームにのっかり、

    嘘のように売れて売れて・・・儲かりました。

     

    儲かったと言っても

    1本100円の物を売っていたので、

    毎日数十万円の規模ですが、

    サラリーマンの時の給与と比べれば

    信じられない金額でした。

     

    しかし、こんな日は続きませんでした。

    半年、1年も続けばいいのですが、

    たったの1週間で終焉を迎えました(;^ω^)早すぎやろ!

     

    そのあといろいろ手あたり次第に手を出し、

    数打てば当たるではないけど、

    微力ながらもネット販売のノウハウを習得しました。

     

    今はあるご縁で始めた作務衣の通販をしています。

    真面目にコツコツ続けてニッチな商材だけに贅沢はできませんが、

    細々と商売を続けさせて頂いてます。

     

    それでも常に消えないものがある。

    それは「こんなのは続かない」という不安です。

     

    まさにこの居酒屋のオーナーさんと同じです。

     

    作務衣の売上

     

    労働収入とは別に収入源を持ちたい!

    かといって財産収入や権利収入を得るような

    資金や才能も持ち合わせてなくて・・・真剣に考えた。

     

    物売り以外に稼ぐ技術を身に付けたい!

     

    『株』

    そこで思いついたのが株でした。

     

    常に消費したお金を収入で補てんするのではなく、

    得た収入を株式投資に回し増やすのです。

     

    これを思い立ったのが昨年の9月です。

     

    9割の人は損をすると言われる株、

    いかにして1割の勝ち組入れるのか?

     

    習うより慣れろ!

    最低限の知識を本で学び、

    あとはとにかく毎日トレードし

    慣れることに専念しました。

     

    損失は授業料と言い聞かせ、

    なぜ負けたかを強く反省し、

    次のトレードに活かしました。

     

    その結果・・・

    自分に合ったトレードスタイルが見えてきた気がします。

     

    負けにくい投資スタイルを確立したのです。

     

    下記の約定履歴は

    先週の金曜日のものです。

    ※午前午後ともに1時間ほどトレードしました。

     

     

    8銘柄で取引をし、

    負けたのは1銘柄のみです。

     

    約定履歴は合算で計算されるのですが、

    実際は13回売買を繰り返しています。

     

    勝率は12勝1敗、

    つまり9割以上の確率で利益を出しているのです。

     

    考えて下さい。

     

    160万円の現金があれば同じ結果が出せます。

    信用取引口座なら50万円あればできます。

    ※私も始めはそうでした。

     

    50万円の預金を使った分だけ

    毎月補てんする生活を続けるのか?

     

    収入とは別に

    50万円の預金を株式で運用し増やすのか?

     

    労働収入+αの収入を持てるか?

    この差はものすごく大きい気がします。

     

    収入源が増えることにより

    作務衣を買って頂けるお客様に対しても、

    お金だけを目的にするのではなく、

    納得いくサービスを提供できる気がします。

     

    これ本当の話!

    返品や交換も喜んでさせて頂いております。

    作務衣オンライン通販ショップ

     


    コメント
    コメントする








       

    私の通販サイト
    作務衣 通販

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode