デイトレは成功率よりも失敗率を減らせ

0

    株に手を出した9割は負ける

    大きな損失を出して退場させられると聞きます。

     

    銀行預金の100万円を何とか増やせないか、

    雑誌で見た推奨銘柄に夢を託して手を出したものの

    1ヶ月で3分の1以下にショートさせる。

     

    長い間務めた企業を定年退職し得た退職金、

    初めて手にした大きな金額に心も大きくなり、

    初めての投資に株とFXを選択する。

    ビギナーズラックとはよく言ったもので、

    初めての投資で数万円を稼いだことで調子にのり、

    大きな資金を投資しあっという間に失う。

     

    値動きのいいマザーズなどの新興銘柄は1ヶ月もあれば

    本当に資金が半分になってしまいます。

    その負けを取り返そうと躍起になり全てを失う。

    経験の無い人からすれば「そんなバカな!」と思われるでしょうが、

    ほとんどの人が株で資金を失っている現実があるのです。

     

    私も10年前にそんな経験をしました。

    好景気の波に乗っていただけなのに、

    買った株が軒並み値上がりし・・・

    信用取引に手を出しライブドアショックで

    一気に奈落の底に落とされました。

     

    いわゆる退場です(^▽^;)

     

    あれから10年近く株式投資から手を引いていましたが、

    ある方から「せっかくの経験がもったいない!」と言われ

    もう一度やってみようと昨年10月から準備に入りました。

     

    10〜12月は勉強期間、

    1〜2月は実習期間という形でトレードしては

    失敗(損失を出した)したところを振り返り、

    なぜ失敗したかを徹底的に頭に叩き込みました。

     

    これがすごく大事で、

    上手くいったこと(利益を出た)を振り返るのではなく、

    失敗したことを何度も強く振り返ることで、

    同じ過ちを繰り返さなくなり、

    上手くいくようになるような気がします。

     

    ↓一昨日の約定履歴です。

     

    まずは経験、

    次に資質だと思います。

     

    今月(3月)は今までの成果を出そうと

    利益の多い少ないに関係なく、

    1日たりとも負けない(損失を出さない)こと、

    日次計算で100%勝つ事を意識して臨んでます。

     

    少ない資金なので1銘柄を長期に渡って保有するのではなく、

    動きの良い銘柄を渡り歩いて利益を出す

    デイトレードに特化して取り組んでいます。

     

    ↓昨日の約定履歴

     

    その結果、

    なんと成功率100%を維持してます。

     

    最低1日1回はデイトレし、

    日次収支で1日も負けていないのです。

     

    1回の売買で負ける事はあっても、

    1日トータルで計算するとプラスで終えています。

     

    ありえない?

    ありえ〜るでしょ(^-^)

     

    勘違いしないで下さい。

    勝率を上げたのではなく、

    失敗する確率を減らした事により

    成功率が上がったのです。

     

    何でもそうですが、

    お金を頂く以上 仕事として

    本気で取り組まなくては

    結果は付いてこないという事だと思います。

     

    ただ・・・仕事もそうですが、

    同じように取り組んでも向かない人がいるのも事実だと思います。

     


    コメント
    コメントする








       

    私の通販サイト
    作務衣 通販

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode