銀行よりやさしいIPO株

0

    IPO(新規公開株)を始めたら?

     

    ある方にそう言うと、

    公開株って損しないの?

    怖いイメージがあるんだけど・・・

     

    こんな感じの返事が返ってきました。

     

    ネットビジネスにも言えることですが、

    上手くいく人と行かない人の差かな?

     

    首を突っ込まないで、

    やったこともない人の噂に振り回される

    典型的なタイプの人ですよね。

     

    IPOで公募価格を割る確率って、

    20%前後じゃないかな?

     

    つまりある程度勉強して取り組めば、

    ほとんど失敗しないという事です。

     

    私はこの1年でIPOのみで約100万円の利益を得ました。

    ※勝手に所得税2割引かれます。

     

    やったことは、

    ただ証券会社(ネット)に申し込んだだけです。

     

    この時代100万円を銀行に眠らせておいても

    ほとんど増えることはありません。

     

    それなら銀行ではなく、

    少しでも増える可能性のある証券会社に預けた方がイイに決まってますよね。

     

    IPOの良いところは

    外れても元金はそのままという事です。

     

    宝くじが毎月何度もあるというイメージかな?

     

    どれくらい利益が出るのか例を挙げると・・・

    具体的に数字を出さないと信用しない人が多いので(^▽^;)

     

    最近で言うと・・・

    11月18日に上場したフィルカンパニー(3267)は

    公募価格1310円に対して初値4000円でした。

     

    最低取引数100株なので、

    当選した人は初値で売るだけで、

    131,000円が400,000になったという事です。

     

    たった1週間ほど証券会社にお金を預けただけで

    269,000円の利益を得る事が出来たのです。

    利率でいうと3.053%になります。

     

    100万円で例えると

    1週間で3,053,000になったという事です。

     

    もう一度言いますよ・・・(◎_◎;)

     

    銀行に100万円を1年間預けていくらになりますか?

    UFJ銀行の普通預金の金利が0.001%なので・・・

     

    そろそろ資産運用を考えなければならない時代に

    突入している事に気付かなければなりません。

     

    ある意味、

    証券会社(株)は銀行よりやさいいのです。

    ただし!IPOに限った話です。

     

    株で大損したというのは、

    素人が市場で株を売買するからです。

     

    我が家なんか、

    私以上に嫁さんがIPOを楽しんでいます。

     

    作務衣の販売も楽しんで・・・

    そう何でも楽しむことが大事ですよね。

     


    コメント
    コメントする








       

    私の通販サイト
    作務衣 通販

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode