JR九州株式上場IPOのコツと初値は

0

    10月25日(火)にJR九州が株式上場します。

    上場前に売り出される公募売出しを手にするには?

     

    IPO株を当てるにはコツがあります。

     

    昨日、抽選が終わってしまったので、

    今更ではありますがこれから年末に掛けて

    いろいろな銘柄が上場するので参考にしてみて下さい。

     

    今回300株当選しました。

    まだ抽選結果が出ていない証券会社があるので、

    上手くいけば500株ほど手に入れる予定です。

     

    この抽選の当選確率は

    どこの証券会社でも同じではありません。

     

    割り当て数が違います。

    つまり複数の証券口座を開き、

    主幹事の証券会社を狙うのがポイントです。

     

    JR九州のIPO株当選

     

    今回のJR九州の場合、

    野村証券と三菱UFJモルガンスタンレー証券の2社で

    発行株数の5割以上を占めているのです。

     

    一番少ない割り当ての証券会社と比べると

    約2155倍の差になります。

     

    今回の場合、

    割り当て数上位5社の証券口座を持っていれば、

    ほぼ間違いなく最低取引単位100株は当選したと思います。

     

    ちなみに私はUFJモルガンで400株応募したところ、

    半分(50%)の200株当選しました。

     

    SBIも同じく400株申し込んだのですが落選でした。

    ※SBIは当たらないと思った方がいいと思います。

     

    マネックス証券は当たらないと思い、

    とりあえず100株申し込んだら・・・

    なんと当選していました。

     

    マネックス証券は平等に抽選にしているのは本当のようです。

     

    というわけで今のところ300株の

    公開前のJR九州株を保有しております。

     

    とはいうものの・・・

    上場日10月25日の初値が公募価格を下回ったら

    いくら当選しても意味がないのですが・・・

     

    投資であり運試しでもあります。

     

    郵政3社の上場の時は、

    3社とも初値を上回り約60万円の利益になりました。

    ※抽選で当たって1週間置いといただけでです。

     

    そんなの聞くと欲しくなりませんか?

     


    コメント
    コメントする








       

    私の通販サイト
    作務衣 通販

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode