作務衣の通販ついでに広告収入?

0
    ネット上の数字をいかにお金に変えるか?
    いわゆるマネタイズと言われるものです。

    私は作務衣の通販サイトを運営していますが、
    突然湧いたように商品が売れるわけではありません。

    作務衣に興味のある人が求める情報をサイトやブログに織り込むことで、アクセス数という数字を集めます。

    この数字のごく一部の方に商品をご購入頂くことによってお金に変わるのです。

    でも最近不思議に思っていることがあります。
    それは大手ショッピングモールそのものがなぜ直接商品を売らないのだろう?ということです。

    売らないどころかヤフーショッピングは月々の出品手数料やロイヤリティすらも0円にしてしまったのですから・・・

    売れ筋商品も全て分かっているのに、
    商品を売らない理由を追求するとその理由が見えてくるように思います。

    ヤフーやグーグル、
    FacebookやTwitterやLINEなどのSNSの大きな収益源は何かご存知ですか?

    それは広告費です。

    広告というのはものすごく虫のいい話で、
    広告の効果の有無にかかわらず広告費が支払われるのです。

    つまりシステムさえ出来上がっていれば限りなく100パーセントに近い粗利益が取れるのです。

    そこに必要なものは圧倒的な発信力です。

    インターネットならアクセス数です。
    圧倒的なアクセス数があれば、情報を発信したい広告主より広告費を得ることができるのです。

    新聞折込も同じ原理ですよね。
    この広告費こそ最も儲かるビジネスモデルなのかも?

    いくら売れる商品の情報を知っていても、
    在庫を持つデメリットを考えると美味しいビジネスモデルとは思えないようです。

    作務衣を販売しながら広告費を得る方法はないかな?
    いつの時代も広告代理店が活気付いているのを見ると強くそう思ったりします。

    コメント
    コメントする








       

    私の通販サイト
    作務衣 通販

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode