tsuの行く末は?今後どうなるのか?

0
    新しいSNSを見てるとネットビジネスそのものです。
    ネットビジネスに限らず全てのマーケットに当てはまるような気がします。

    ある意味デジタルのスピード感により、
    普通では考えられないスピードでマーケットを勉強できるのかも?

    慣れ親しんだSNSにそろそろ飽きた頃に、
    今までに無かった機能を加えた新たなSNS『tsu』が誕生する。

    そこに広告塔ともいえる認知度の高い人(カリスマ)が参加する。
    カリスマの発信する情報に乗っかり、我先に続々と・・・

    芸能人がブログでアップした服をファンが買うのも同じですね。



    ヒット商品の周りにはそのおこぼれを頂こうとコバンザメが現れます。
    大きなサメにピタッとくっつく者もいれば、その周りで右往左往する者も・・・

    さらにそれを遠目で見ているだけで、何もしない者もいる。

    本物の強いサメにくっ付いていればしばらくは安泰ですが、
    そうでない場合は退場もしくは新たなサメを見つけなければなりません。

    スマホがヒットしiphone関連の商品に力を入れた者は稼ぐが、
    サムスン製の携帯の関連商品に力を入れた者は次の戦略に出なければ・・・

    tsuもやや一時の勢いを失いつつあるように感じます。
    まだ日本に参入する前の段階なのに・・・このままやるべきか?

    tsuの行く末は?今後が面白くなってきました。イヒヒ


    tsuで商品は売れるのか?売るための方法とは?

    0
      tsuを始めて2週間ほどだろうか?
      本格的に始めて10日ほど経ちます。

      やっと、商品が売れました。
      ※作務衣ではありませんが・・・嬉しいです。

      SNSを始める目的はいろいろあると思いますが、
      ネットショップの宣伝に使う場合、思ったほどの成果が出ません。

      tsuはアクセス解析が付いているので、
      アクセス数、Like数、コメント数、シェア数を解析できます。

      おそらくアクセス数はあるのに全く売れないと首を傾げる人も多いのでは?

      このtsuのアクセス数を鵜呑みにしてはいけません。
      現段階では、アクセス者が友達を増やしたいがためにページを開いたに過ぎないからです。

      ページに投稿した内容を見ずに、
      ページにLike(いいね)を押している人に友達申請しているだけです。

      これらのアクセスもカウントされるので当てになりません。

      それにこの状態では商品が売れる事も無いと考えられます。


      ※久しぶりに作務衣の宣伝をさせて頂きました。(^-^;

      そして最大の理由は、
      SNSはショッピングモールと違い、目的が商品の購入ではないという事です。

      例えば・・・
      夏の海水浴場で激安のヴィトンのバッグを販売しているようなものです。

      いくらヴィトンのバッグが好きな人でも、
      海水浴を目的に来ている人が「安い!買う!!」とはなりませんよね。

      では、どうすれば商品が売れるのか?

      その辺をいろいろ考え試してみました。

      これが分かれば何らかの成果が出てくるはず・・・きっと・・・

      これはフェイスブックでも同じ事が言えるかもしれません。
      参加人数の多いフェイスブックの方が効果的かも?

      あっ、一番いけないのは何もしない事です。(これは間違いありません。)


      同じツールを使っても成果は違います

      0
        昨日、お二人の方にtsuを教えました。

        tsuについては過去の記事を参考にして下さい。
        next http://brog.mie-zaitaku.com/?eid=651736

        今朝お二人から電話を頂きました。

        お一人は、
        ありがとう!なんだか知らないけどとりあえず400人の友達ができた。
        ネットのスピード感を肌で感じる事ができ勉強になりました。
        とりあえず目標1000件の友達を作り、毎日宣伝していこうと思います。


        もうお一人は、
        昨日、聞いたんだけど・・・Likeを押して友達申請していけばいいの?
        フェイスブックとよく似ているけど、したほうがいい?何が違うのかな?
        もう一度詳しく聞きたいので、もう一回時間を空けてくれない?

        たった1日なのに・・・



        この差は何だろう?

        ブログを書くといいよ!フェイスブックが面白い!
        Lineでグループを作るといい!検索順位で上位を狙うとイイ!

        ネットビジネスに携わっているといろいろ話を聞きます。

        ここで勘違いしてはいけません。

        誰もが同じ成果を出せるということではないのです。
        それはそれぞれのツールを使いこなすのはあなた自身という事を忘れてはいけません。

        世界最高峰のレーシングマシンF1が速いのは分かっています。
        しかし、それはコックピットに座るドライバーの腕があっての話です。

        どうもその辺を勘違いしている人が多いように思われます。

        何もしないで大きなお金を手にする事はないのです。

        tsuはとてもよく出来たSNSです。
        また今後飛躍的に伸びる可能性も考えられます。

        しかしながら、
        誰もがその恩恵を受けられるというのは誤りである。


        | 1/4PAGES | >>

        私の通販サイト
        作務衣 通販

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode