30代前半から40代で保険の見直し

0
    今日は朝から作務衣の御相談を・・・
    わがままな御相談にお応えするべく挑戦です。

    悩みを商品化する事がニーズに応える近道なのさ。。(って、誰?)

    赤字覚悟で新しい作務衣を作っちゃいますよ〜 イヒヒ


    さて今日も保険について書きたいと思います。
    最近保険屋さんと知り合う事が多くて・・・話を聞きがてらお勉強させて頂いております。
    ※セミナーの参加者の2〜3割は保険屋さんだったりしませんか?

    保険で痛い目に合った事のある方も多いはずです。(私もその一人)
    素人だと思って・・・学資保険のつもりで積み立ててるつもりが・・・ウン百万円損しました。

    文句を言おうにもそのセールスレディは退職していて ムニョムニョ



    保険の見直しという言葉をよく聞きますが、
    なにかとお金の掛かる30代前半から40歳代の女性(主婦)からの相談が多いといいます。

    現在入っている保険の更新のお知らせがきた時が見直す時なのかも?


    現在のご加入内容を確認すると 見る

    【定期保険】
    万が一の時の保障額500万(災害時2500万)
    ・保険料約2500円・10年更新(保険料の見直し)
    ・ガン保険・・・保険料2500円、終身払い


    定期保険は比較的保険料が安く10年で次の更新を迎える時には
    お子さんも手を離れているので今は継続されて10年後にご解約するとうのも・・・

    次にガン保険ですが、案外内容を知らない方も多いのです。

    例えば何歳まで保険料を払い続けるのか?
    この場合、一生お支払いを続けていく事になります。
      
    年金暮らしになってからの出費は厳しいものがあります。
    月々の保険料が安いからといって、一生支払を継続するよりも、保険料が高くても
    定年前に支払いが終わって一生保障が継続する方がイイという考えもあります。

    65歳払込満了の医療保険へのご加入を検討するのも手です。


    信頼のおける保険屋さんに御相談する事をおすすめします。

    自動車保険の等級と保険料って

    0
      昨日は自動車保険について勉強しました。
      自動車に乗る以上必ず入っておきたい任意保険です。

      最近は加入していない車も多いと聞きますので、もらい事故でも自分の保険が役に立ったり?
      ※転ばぬ先の杖と言う通り必ず加入する事をおすすめします。

      それはそうと、自動車保険の等級と保険料って気になりませんか?



      自動車保険は「等級」よって保険料が決まります。

      新規で自動車保険に加入すると6等級よりスタートします。
      1年間無事故であれば1等級ずつ上がっていきます。

      6等級から始まり順に上がって20等級が最上位になります。

      保険料は逆に等級が上がるにつれて安くなります。

      万が一事故を起こし保険を使用した場合は、多くのケースで3等級下がります。
      つまり20等級の方が事故を起こし保険を使ったら、20−3=17等級になるのです。

      元の20等級に戻るには3年の年数が必要です。(1年に1等級上がるので)

      ここからが大事です。
      事故を起こした場合“事故あり○等級”となり、さらに事故を起こし保険を使用した場合に
      事故なしの同じ等級よりも大幅な保険料アップとなります。

      同じ17等級でも“事故なし17等級”なのか“事故あり17等級”で保険料が変わるということです。(元の事故なしに戻るのに3年要します。)

      ちょっとした事故で保険を使う時は
      保険料がどれくらい上がるのかを損害保険会社に聞いてから可否を決める事をおすすめします。

      サッカー部の息子に掛ける保険は?

      0
        最近保険屋さんといっしょになる事が多く、
        いろいろ勉強させて頂いております。

        質問好きな私はいろいろなパターンを想定して投げかけたりしています。

        その方のアドバイスを御紹介させて頂いたりしようかなぁ〜って・・・
        私自身の復習をかねてです。

        詳しくは保険屋さんに相談してみて下さい。ラッキー



        【サッカー部に所属する中学生の息子の保険は?】

        もしもの時のために保険の加入に踏み切れずに悩んでいるとのことですが・・・


        ■保険料の払込は60歳で完了、保険料は払込が終わるまで一定にしましょう 
         できることなら定年を迎えた後も払い続けることのないようにしたいですね。。
         
        ■保険の内容は妥協せずに
        いざという時の保険なので充実の内容は不可欠です。(何のための保険かを考える)

        ■ちょっと足りないときは共済も活用
        一つの保険ですべて対応する必要はありません。
        場合によっては二つの保険を検討することも必要です。
        予算に合わせて数百円の共済も検討するといいかもしれません。


        ポイントは保険料の払込期間はよく考えることだと思います。
        場合によっては、複数件にまとめたほうがお得になる場合もあります。

        | 1/1PAGES |

        私の通販サイト
        作務衣 通販

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode