Googleの検索結果から消えた時の対策は?

0

    悪意があろうがなかろうが、

    悪いことは悪いという事です。

     

    というのも、

    最近アクセスが落ちてきたので、

    私の運営するサイトの検索順位を調べてみると、

    どこにも見当たらなかったのです。

     

    それも1ページ目2ページ目だけでなく、

    最後の最後まである限りページをめくっていても見当たりませんでした。

     

    検索結果から消えた!

    作務衣というキーワードで

    Googleの検索結果からサイトが消えてしまいました。

     

    ヤフーもGoogleの検索ロボットを採用しているので、

    実質ネット検索結果に表示されなくなってしまいました。

     

    今のところ消えたのはトップページのURLのみで、

    2階層3階層目のページは残っています。

     

    何がいけなかったのか?

     

     

    どうすればいいかわからず、

    私の尊敬するネットショップ運営の先生に聞いてみました。

     

    先生の答えは一つ!

    「Googleに好かれることをして下さい。」でした。

     

    先生曰く、

    ネット検索市場においてGoogleは絶対的な市場を握っている。

    ある意味独占しているといっても過言ではありません。

    そのGoogleに逆らうという事は大企業の人事部に逆らうようなもので、

    有無を言わさず島流しに合うという事です。

     

    実際はまともなサイトは島流しに合わないそうですが・・・(^▽^;)

    自分が正しいと思っていても他人から見ておかしければそれはダメなんです。

     

    つまりどういうことかというと、

    Googleの評価を落とすことになりかねない事は全てダメなんです。

     

    Googleに好かれる事=人に好かれる事=検索結果

     

    ではどうすればいいのか?

    反抗し今のまま真っ向勝負で挑んでも勝ち目はありませんよね。

     

     

    手っ取り早い対策方法は?

    すぐに安易な方法で取り繕うと考えがちですが、

    先生曰くそんな方法はすぐに見抜かれてしまい、

    なんの解決方法にもならないという事です。

     

    よく聞く話ですが、

    信用を積み重ねるのは時間を要するけど、

    信用を失うのはあっという間・・・

    リアルもネットも同じだそうです。

     

    結論はサイト運営を見直し、

    ふつうの事を真面目に継続するしかない!

    上手くいってるサイトは真面目にコツコツ更新しているサイトだそうです。

     

    対策はそれしかないということ!

     

    自分で更新しようが外注で更新しようが関係ありません。

    情報を求める人にとって有益なサイトを目指すこと!

     

    作務衣が欲しい人に有益なサイトにという事ですね。

     

    失った信用をと返すべく、

    半年計画で実践していきたいと思います。

     

    長い道のりだな・・・またこのブログでも紹介しますね。

     


    カラーミーでhttps(常時SSL)変更後のリダイレクトは?

    0

      Googleから

      セキュリティ警告のメールが届きました。

       

      内容は下記の通りです。

       

      Googleから警告

       

      私の運営する

      作務衣オンライン通販ショップ

      セキュリティ上の問題があり、

      このまま修正せずに続けると

      10月よりGooglechromeで検索した際に

      URLバーに「保護されていません」と表示されるとの事です。

       

      私はカラーミーでサイトを運営していて、

      顧客情報を記入するカートページのみ

      セキュリティ(SSL)対策がされています。

      ※ほとんどのサイトがそうだった。

       

      これをトップページから商品ページに至るまで、

      すべてのページにセキュリティを実装しなさいという事です。

       

      それも10月までに・・・

       

      他のサイトはどうなんだろう?と調べると、

      大手企業のほとんどが対策済でした。

      一般サイトはまだ3割ほどかな?

       

      ぜひあなたのライバルサイトをチェックしてみて下さい。

       

      全ページに常時SSLされているサイトは

      通常のURLが“http”なのに対し“https”となってます。

       

      善は急げ

      ということで早速取り掛かりました。

       

      httpからhttpsに変更

       

      カラーミーでよかった!

      難しいことはわからないのですが・・・

      サイトに使われている画像URLも全てhttpsでなければ

      常時SSLは実装できず、この変換作業だけで大変なことになります。

       

      しか〜し!

      カラーミーの場合、ものすごく簡単に切り替えができます。

      ボタン一つで全ての画像URLをhttpsに変換してくれます。

      ※カラーミーに画像ファイルがあること。

       

      カラーミー以外から画像URLを引っ張ってきている場合、

      上記画像のように赤字で

      httpsへの修正をお願いします。

      と教えてくれます。

       

      私の場合、

      ヤマトフィナンシャルから決済方法の画像を3点引っ張ってきていたので、

      画像をカラーミーに保存し直し完了です。

       

      他のクラウドサービスに画像を保存している人は、

      全て手作業になるので大変な作業になると思います。

       

      常時SSL対応

       

      合格!

      全てクリアすると上記のように表示されます。

      何度でもチェックできるので修正する度にチェックしてください。

       

      URLのチェック

       

      プレビューでチェック!

      実際に全てのページがhttpsになっているかを確認し、

      問題なければ常時SSLに切り替える赤いバナーをクリックして完了です。

      ※カラーミーの場合、月々1080円必要です。

       

      カラーミーURLリダイレクト

       

      守られてる!

      Googlechromeでサイトを表示すると

      URLバーに「保護された通信」と表示されます。

       

      Googlechromeでなくても、

      サイトURLの前に鍵マークが付いてます。

       

      全ページリダイレクト

       

      リダイレクトは?

      常時SSLを実装した際に必ずしなければならないのがリダイレクトです。

       

      リダイレクトをしないと、

      今までのサイトの評価が引き継がれません。

      評価が引き継がれないどころか、

      ミラーサイトとみなされ評価を下げる可能性もあります。

       

      カラーミーの場合、

      このリダイレクトも自動でされるようです。

      トップページだけでなく商品ページやフリーページに至るまで、

      旧URLへのアクセスを自動で新URLへ導いてくれます。

       

      後は新URLの評価を上げていけば、

      さらに強いサイトになると思います。

       


      ユーチューバーの発信力やべぇな

      0
        なりたい職業第3位に
        なんとユーチューバーがランクイン!

        ユーチューブで毎日いろいろな企画の動画をアップしてアクセスを集めている。

        テレビと違いチャンネルは無限大、
        ある意味動画を投稿している人の数だけチャンネルがあるという事です。

        スーパーユーチューバーと呼ばれる人にもなると、今日アップした動画に1日で100万件を超えるアクセスを集める。

        またテレビとの違いは、

        今日見た動画が面白いと感じた人は過去にアップした動画にも興味を持ってくれる事です。

        ドラマの再放送が何度でも無料で観れる感覚?

        動画の数が増えて来ると日々のアクセス(人)もとんでも無いことになります。

        その発信力に目をつけた企業から広告依頼がわんさとやって来る。

        例えば有名ユーチューバーヒカルさんで毎月4000万円ほど稼ぐとか?
        これって、東証マザーズに上場する企業に匹敵するほどです。

        個人の発信力で企業を負かす時代になった!

        ちょっと前までは集客するならブログを毎日更新しようと言われましたが、今はユーチューブなのかも?

        いずれにしろ人を惹きつけるものでなければならないのは変わりないけどね。

        今やネットは激戦区だっつうの!

        0
          イギリスで作務衣を販売しようかな?

          中学生の時の同級生、
          ボーナスの出ない安月給の会社にこのままいたくない!
          ラーメン屋さんか焼肉屋さんで開業しようと考えていて、仕事が終わってから日替わりでラーメン屋と焼肉屋さんでアルバイトしているんだと夢を語る。

          素晴らしい!
          夢に向けて行動に移す事って簡単ではないですよね。

          ぜひ夢を叶えて欲しいと思います。

          が!駅前の繁華街を歩くと目まぐるしくお店が入れ替わってる事に気付きます。

          つい最近までラーメン屋だったところが焼肉屋さんになっていたり・・・

          ある海外旅行が趣味の経営コンサルタントの方とのお話しの中でこんな事を仰っていました。

          3〜10年もの長い間修行し、
          小さな店でも300〜1500万円の開業資金を用意する。
          またその資金の多くは借金で賄う。

          さらに開店に向けてアルバイトを雇う。

          おまけにわざわざ人通りの多いライバルひしめく繁華街でお店を開店するのです。

          これってどう思う?

          修行期間の時間というリスク、
          開業資金というお金のリスク、
          激戦区ならではの競争リスク、
          とにかく初めから大きなリスクを背負いすぎるのです。

          いくら美味しくても、
          お店の良さが伝わるまでにリスクに潰されてしまう可能性が高いと思いませんか?

          ベトナムやミャンマーに行くとさほど美味しくも無いラーメン屋さんや寿司屋さんが大繁盛していたりする。
          それも日本よりもウンと安い物価のアジア諸国にもかかわらず日本よりも高い価格設定の寿司屋もあったりするそうです。

          理由は簡単!
          ライバル不在(ライバルが少ない)だからです。

          また"日本=良いもの"というブランドイメージという付加価値がプラスされ価格が高くても売れる。

          リスクの大きい日本で開業するなら、
          物価の安いライバルの少ない国で開業する方がリスクも少ないのに、なぜかリスクの大きい方を選択する人が多い。

          面白いのは日本人の振りをした中国人が寿司屋さんやラーメン屋さんを経営しているとか?
          おまけに店名を『JAPAN』にする厚かましさまで・・・

          そう考えると今やネットも激戦区です。
          私の販売する作務衣ですら何百店も存在するわけで・・・
          この際、
          イギリスにでも行って作務衣屋さんを始めようかな?(^^)

          | 1/463PAGES | >>

          私の通販サイト
          作務衣 通販

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode